Kanazawa.rb
Meetup

This project is maintained by kanazawarb

イベントは終了しました。レポートはこちら

Elastic勉強会 in Kanazawa (meetup #49)

我々が日々製作しているウェブアプリや、いま流行りのIoTなどから得られるログ、データをどのように扱えば、視覚化、便利に可搬、製作にフィードバック、レポートを作成できるのでしょうか? そのソリューションのひとつがElastic社さまの製品です。

オープンソースのElastic Stack、つまりElasticsearch、Kibana、Logstash、Beatsを使用すれば、どのようなソースからもデータを取得して、リアルタイムで検索、解析、視覚化することができます。 このStackでできることをさらに増やしてくれるのが、Shield (セキュリティ)、Watcher (アラート)、Marvel (モニタリング)、Graph、そしてreporting (近日リリース) などの製品です。 また、サービスとしてデプロイしても、Elastic Couldを利用してオンプレミスでデプロイすることもできます。

(Powering Data Search, Log Analysis, Analytics | Elastic より抜粋、引用いたしました)

そのElastic社より大谷さまをお招きしまして、これら製品の勉強会を行います!

みなさんぜひご参加ください。

参加をご希望の方はこちらのページから申し込み手続きを実施ください。

日時 2016年9月11日(日) 13:00 - 17:00
会場 DMM.com Labo 金沢南町事業所 9Fフリースペース
石川県金沢市南町6-1 朝日生命ビル9F
参加費 0円

ざっくりタイムテーブル

タイトル 時刻 時間 担当
開場 13:00    
オープニング 13:10 5m  
セッション1(Elastic Stackの紹介) 13:15 60m Elastic社 大谷さん
セッション2(Elastic Stackの紹介) 14:15 60m Elastic社 大谷さん
休憩 15:15 15m  
セッション3(イベントネットワークにおけるsyslog分析でのElasticsearchの利用) 15:30 30m @hirolovesbeer さん
セッション4(Amazon Elasticsearch Service やってみた) 16:00 30m @PharaohKJ
セッション5(質疑パネルディスカッション) 16:30 30m 大谷さん, @hirolovesbeer さん, @PharaohKJ さん
片付け&撤収 17:00 10m みんな

補足